スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんときれいな710年…平城宮跡オープン(読売新聞)

 710年に平城京に都が移って1300年となるのを記念した「平城遷都1300年祭」のメーン会場・平城宮跡(奈良市)が24日オープンし、正午までに家族連れや観光客ら約1万7000人が訪れた。

 同会場は11月7日まで。

 往時の平城宮を警護した衛士(えじ)隊にふんした9人が復元された大極殿(だいごくでん)南門を開くと、待ちかねた人たちが次々と入場。大極殿内では、天皇が座った「高御座(たかみくら)」の模型や、天井近くに描かれた神獣「四神」などの壁画に見入った。

 復元された遣唐使船を併設するパビリオン「平城京歴史館」や、子どもたちが天平衣装を着て記念撮影できる「平城京なりきり体験館」などが人気を集めていた。

<雑記帳>保存食「鮨鮒」 140年ぶりに復活 長野(毎日新聞)
<口蹄疫>1週間さかのぼり調査へ 農水省(毎日新聞)
<北教組事件>資金提供認める方針 2被告、黙秘から一転(毎日新聞)
外国人参政権、慎重に=直嶋経産相(時事通信)
「現行案修正」米紙報道、政府高官は否定(読売新聞)
スポンサーサイト

島根原発に立ち入り調査=点検漏れで県と松江市(時事通信)

 中国電力島根原発1、2号機(松江市)の定期検査で多数の点検漏れがあった問題で、島根県と松江市は16日、同社との安全協定に基づき同原発に対する立ち入り調査を行った。
 調査は、県と市の原子力安全対策室の職員ら計13人が実施。冒頭、県の福間亮平危機管理監は同社に対し「今回の事態は県民に不安や懸念を与え、原子力発電に対する信頼を揺るがし誠に遺憾」と述べ、「足元から再点検を」と、改めて厳正な総点検を求めた。 

山崎直子飛行士 赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)
<JR脱線事故>9割「報告書に不信」…遺族らにアンケート(毎日新聞)
山崎さん、19日に帰還=機体検査、問題なく-米シャトル(時事通信)
西濃運輸のトラック24台、車検切れで運行(読売新聞)
第1類の取扱品目数、増やした薬局が32%(医療介護CBニュース)

田辺三菱を業務停止…子会社の新薬データ改ざんで(読売新聞)

 田辺三菱製薬(大阪市)の子会社が新薬の試験データを改ざんした問題を調査していた厚生労働省は13日、薬事法に基づき、田辺三菱を今月17日から25日間の業務停止とする行政処分を発表した。

 大手製薬会社の業務停止は極めて異例。

 田辺三菱は、子会社に対する監督責任が問われた。同社のほか、子会社の製造会社「バイファ」(北海道千歳市)が、今月14日から30日間の業務停止処分を受けた。

 発表によると、同社は世界初の遺伝子組み換え技術による人血清アルブミン製剤「メドウェイ注」を承認申請する際などに、試験データを改ざん。不純物の濃度を実際より低く見せかけたり、アレルギーの陽性反応を陰性反応のデータに差し替えたりするなど、16件の試験などで不正を行っていた。

 バイファは、旧ミドリ十字が遺伝子組み換えの薬品を開発するため1996年に設立された。田辺三菱は旧ミドリ十字を吸収合併していた。

<ネット中傷>接続業者の責任は限定的…最高裁が初判断(毎日新聞)
NHK受信料不払い、今夏にも強制執行へ(読売新聞)
代表は橋下知事、「大阪維新の会」正式旗揚げ(読売新聞)
<沼田市長選>現職の星野氏が無投票で3選 群馬(毎日新聞)
「打倒!! 鳩山政権」保守系地方議員ら決起集会(産経新聞)

衝突「広がったら怖い」=邦人犠牲に困惑も-帰国の駐在員、旅行者ら・成田空港(時事通信)

 「広がったら怖い」「一部地域だけ」-。タイのタクシン元首相支持派「反独裁民主同盟」と治安部隊との衝突が起きた首都バンコクからの直行便で11日から12日にかけ、成田空港に到着した駐在員や旅行者らは、帰国に安堵(あんど)する一方、日本人が巻き込まれた状況に困惑の様子を見せていた。
 衝突直後にタイを出国し、11日にデルタ航空機で帰国したバンコク在住の会社員山下知絵さん(35)は「街は電車が止まったり、商店が閉まったりしていた。(衝突が起きている)広場一面に(元首相支持派の)赤色シャツの人がいて、市街地まで広がったら怖いなと感じた。商売をしている友人も早く店を閉めるなど注意していた」と話した。
 同じ便で帰国したテニスコーチ酒井亮太さん(29)は、ロイター通信の日本人カメラマンが死亡したことについて「すごく残念に思う」と言葉少なに語り、「(衝突があった)10日は物々しい雰囲気で、街の様子がいつもと違った」と振り返った。
 12日、全日空機で出張から帰国した川崎市の男性会社員(30)は、バンコク市街地に集結した赤色シャツの一群を目撃。「危険地域には近づかないようにしていたが、徐々にほかの場所にも集まってきた。邦人カメラマンの死亡は会社から連絡を受けて知った」と驚いた様子で語った。同じ便で帰任した東京都の会社員石井海さん(29)は「衝突があった近くの銀行や両替所が閉まっていて困った。両替にも苦労した」と話す。観光でバンコクに滞在していた横浜市の女性会社員(35)も「電車が止まり繁華街まで行けず、デパートも閉まっていた。残念です」と話した。
 一方、帰国した人の中には、「一部地域で衝突が起きているという感じ。街の様子も普段と変わらなかった。死者が出たことすら知らなかった」と話す男性もいた。 

逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も-兵庫県立大(時事通信)
寝屋川女児虐待死 頭に傷、全身あざ 両親送検 父「しつけ」認める (産経新聞)
<高松塚古墳>飛鳥美人など一般公開 文化庁、希望者募集(毎日新聞)
<ISS>宇宙でお国の自慢料理食べ比べ?日米露の飛行士(毎日新聞)
<窃盗容疑>新幹線グリーン車ですり、61歳男逮捕(毎日新聞)

両陛下、ヨルダン国王と昼食会(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は2日午後、ヨルダンのアブドラ国王を皇居・御所に招いて、ご昼餐(昼食会)を催された。昼食会には国王の妹と王族も同席した。

【関連記事】
眞子さまがICU入学式ご出席
真央ちゃん「春の園遊会」招待者に 宮内庁が招待者発表
平等院や長岡京跡地を訪問 京都滞在の両陛下
両陛下が「国際内分泌学会議」ご出席
両陛下、京都で日本庭園ご覧に

大宅壮一賞 上原善広さんと川口有美子さんに(毎日新聞)
自民・若林参院議員が辞職願=投票代行問題で(時事通信)
バイエルの抗がん剤の製造販売承認を承継―ジェンザイム・ジャパン(医療介護CBニュース)
名古屋の男性遭難か=山中で発見の男性死亡-福井・荒島岳(時事通信)
常勤従事者は年収450万円以上に―介護クラフトユニオンが提言書(医療介護CBニュース)

規定ない“名誉顧問”に給与月50万円 立命館(産経新聞)

 学校法人立命館が、北海道にある系列中学高校の創立者(故人)の妻だった女性(80)を「名誉顧問」に据え、約10年にわたりアルバイト料名目で月50万円を支払っていることが30日、同法人への取材で分かった。学内に名誉顧問についての規定はなく、景気低迷で学生の学費滞納などが表面化する中、批判の声もあがりそうだ。

 関係者によると、中学高校は女性の夫が昭和10年に設立。平成7年に立命館が系列校にした。その際、立命館は夫から自宅の土地など約1億3千万円相当の寄付を受け、立命館は夫と、夫の死後は妻に月額50万円を支払う覚書を交わしたという。

 夫は平成10年に死去。立命館は覚書に従い稟議で女性を学内の規定にはない「名誉顧問」に選任した上で、役員報酬としてではなく、アルバイト料名目で給与を支払っている。

 女性は京都市内に在住しており、立命館系列の学校に勤務した実績はないという。学校側は「稟議で決まったことで問題はないと考える」とし、今後も支払いを継続する方針という。

【関連記事】
京都・立命館宇治中入試で出題ミス 4人追加合格
ブランド大苦戦の中、関西大が新設含め5校参入 私立大生き残りへ
「大麻使用見たことある」3・7% 関関同立新入生調査
大学ブランド通用せず? 関西で提携高校が苦戦
転機迎えた受験ビジネス 通じぬ「ブランド」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

シー・シェパード元船長起訴 危険行為に強い姿勢 検察側、外交切り離し捜査(産経新聞)
<不審死>路上に男性遺体、頭などから出血 北海道・北見(毎日新聞)
<太陽の塔>黄金の顔の目、40年ぶり点灯 大阪・万博公園(毎日新聞)
連携全く考えず=与謝野氏ら「新党」で-菅副総理(時事通信)
民族の血、先祖捨てる心理に 在日の“帰化タブー”(産経新聞)

福岡でも和解勧告=全国2件目-B型肝炎訴訟(時事通信)

 集団予防接種でB型肝炎ウイルスに感染したとして、患者と遺族らが国に損害賠償を求めているB型肝炎九州訴訟の進行協議が26日、福岡地裁であり、西井和徒裁判長は双方に和解を勧告した。全国10地裁で争われているB型肝炎訴訟で和解勧告が出たのは12日の札幌地裁に次いで2件目。
 札幌での勧告を受けて、全国弁護団はすでに和解に応じる方針を決定している。原告数は24日の追加提訴で419人まで拡大しており、国側の対応が注目される。 

【関連ニュース】
チッソも和解受け入れ表明=被告3者そろう
性同一性障害手術訴訟で和解=慰謝料330万、改善点も通知
熊本県も和解受け入れ=水俣病未認定患者訴訟
自立支援法訴訟、初の和解=原告「きょうからスタート」
LDH、旧経営陣と和解=賠償訴訟終結

ホワイトビーチ案は撤回を=社・国(時事通信)
<総務省>NTT東日本に行政指導 電柱の管理徹底で(毎日新聞)
【トヨタ パッソ 新型発表】1か月間で目標の2倍を受注
築地市場の移転関連予算、予算特別委で可決(読売新聞)
三浦りさ子さんが接触事故 東京・南青山(産経新聞)
プロフィール

もりたのぶゆきさん

Author:もりたのぶゆきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。